固定端子台

電設資材一覧


固定端子台

固定端子台

固定端子台とは

英語訳の「Terminal block」からターミナルブロックと呼ばれることもあります。制御盤等でブレーカー等の電気を使った装置とケーブルの接続・中継用の部材です。

本体両端の取り付け穴でネジを固定することができ、配線の整理に役立ちます。また、透明カバーに数字が印刷されているため、配線の管理に便利です。


固定端子台の使い方

複数のケーブルの接続が必要な場合、固定端子台で中継することで、どのケーブルがどこに接続されているかを確認しやすくなります。

制御盤を別に移動させる場合等、端子台へ配線しておくことで、移動先での接続を簡単にすることができます。

また、制御盤内で不具合があった場合、端子台ごとで切り分けて確認することができ、原因を見つけやすくなります。

材質

本体・カバー材質はポリカーボネートを使用し、導電板材質はニッケルメッキ真鍮、端子ネジ部材質は鉄を使用しています。

燃焼グレードはUL94V-2(UL94V-0)で、垂直に10秒間ガスバーナーの炎を近づけても燃えることがなく、安全に使用することができます。

取付ネジ寸法は各種M3で、極数は3、4、6、12極を用意しています。用途に応じてご選択ください。



仕様

本体・カバー材質 ポリカーボネート
導電板材質 ニッケルメッキ真鍮
端子ネジ部材質
燃焼グレード UL94V-2(UL94V-0)
適合規格 RoHS

標準機種一覧表

型式 極数 長さ(mm) 幅(mm) 高さ(mm) ネジサイズ 定格
N-1503 3 46.5 22 17.5 M3 600V-15A
N-1504 4 55.5
N-1506 6 73.5
N-1512 12 128.5

日機ショップサイトへ

お問合せ

受付時間 平日9:00~18:00

06-6225-2855

お気軽にお問い合わせください。