LED投光器

( NLFLシリーズ )

LED投光器一覧


NLFLシリーズ

LED投光器NLFLシリーズ

特長

落雷や雷放電はLEDをはじめとした電子製品を破壊してしまいますが、NLFLシリーズは独自設計の保護回路で、突入電流やサージ、瞬時停電に対応しており、かつ高い絶縁性を有する安全設計のLED投光器です。

また照明本体は軽く、工事現場どの屋外作業照明や看板照明として最適です。LEDは世界的に信頼性の高いメーカーの製品を採用しております。

用途例

単体で使用する場合 ビルのライトアップ、倉庫内照明用に固定設置が適しています。
床置きスタンド併用 持ち運びが容易で、土木・建設などの現場作業に適しています。
三脚スタンド併用 1灯、2灯設置があり、明るさの程度で選ぶことができます。
明るさが必要な屋内・屋外の工事現場照明などに適しています。
看板照明(屋外常設) 外照式看板に下からのスポットライトとして屋外で使用できるLED照明器具です。

仕様

色温度 5,700K
期待寿命 使用温度25℃ 60,000時間
※寿命は初期の照度に対し70%の照度となる時点
演色性 Ra80
使用温度 -40℃~25℃ (ただし、氷結しないこと)(-40)
保護等級 IP65
本体 アルミダイカスト
パッキン シリコンゴム
消費電力 8.5W / 28W / 45W
電源ケーブル 3m (VCTF0.75mm2x3C)
適合規格 pseマーク
付属品 六角ボルト:M5-15Lx2(NLFL30)/ M6-17Lx2(NLFL50)
凹型ワッシャー(黒):ø15.4/ø6.5 x2
オプション 三脚スタンド:TP-20B / TP-30B(専用バッグ付き)
床置きスタンド:FS-30(NLFL30用)/ FS-50(NLFL50用)
アース線付き防雨プラグ(100~120V対応のみ)
レンズ無 / 60°レンズ / 30°レンズ
SUSアーム

安全設計の強化ガラス

LED照明は従来のハロゲンランプや白熱灯の様にフィラメントの発熱によって発光する物ではないため、本体が非常に熱くなる様なことはありません。

従来は投光器に触れて火傷をしないように保護カバーをつける必要もありましたが、LED投光器は発熱が少ないため手で触れても安全です。そのため、保護カバーのないシンプルな外観設計になっています。

本体はアルミ鋳造品で強固な構造です。
表面のガラスは4㎜の強化ガラスで、万一、壊れてもガラス片は粉々になるため怪我をする恐れもありません。

破損ガラス片
NLFL投光器 破損ガラス片

ガラス破損時の本体
NLFLガラス破損時の本体

フリッカーレス

ちらつきがあると目が疲れやすく、またデジカメの撮影時に縦筋が入り撮影ができない等の問題がありますが、本製品はちらつきがなく快適です。

フリッカーレス
本製品
金属面を撮影すると、均一な優しい光で、ちらつきがなく縞模様が映ることはありません。

つぶつぶと縦縞模様
従来品
LEDのつぶつぶが映り込んでしまったり、ちらつきがあり縞模様が映ることがある。

防塵防水

保護等級はIP65で防塵防水型のLED投光器です。

土木現場や工事作業現場、看板照明などの屋外で使用することができます。

サージ保護

独自設計の保護回路を設け、突入電流やサージ、瞬時停電に対応しており、高い絶縁を有する安全設計です。

LEDは世界的に信頼性の高いメーカーの製品を採用しております。

屋外常設用に

取付アームを標準のSPCCからオプションのSUSに変更することで錆びず、下記の雷や強風対策もしっかりしているため看板照明など屋外常設の照明として最適です。


雷対策も万全(NLFL30 / NLFL50)

誘導雷サージを素早く迂回させる免電設計で、落雷などから製品を守ります。(サージ波型8/20μsで10kAまで放流可能です。)

落雷や雷放電が起きると電線に誘導雷サージが発生し、多くの電子機器を破壊します。本製品には雷サージ保護素子が内臓されています。

線間±6kV , 対地±15kV
国際基準の3倍 国際基準の3.75倍

サージ発生時の流れ方

誘導雷サージ

SPD(避雷器)(NLFL30 / NLFL50)

雷などで発生した瞬間的に激しく変動する電流(サージ)を制限して、本LED投光器を保護しています。

一般的な落雷では数十kV以上のサージが発生しますが、本LED投光器は電源ICと接地の間にSPDを設置し、雷サージ発生時にサージが侵入してきてもSPDから接地へ雷サージを放流します。

※設置する際は、必ず接地(アース)を行ってください。

強風対策(屋外設置時)

弊社の投光器はノブボルトを用いて角度調整作業を容易にしていますが、付属の六角ボルトと凹型ワッシャーに交換することで強風下でも取付部が壊れることなく屋外設置用の投光器として看板照明として使用が可能です。

【ボルトの締め付け】

トルクレンチを使用し、目盛を合わせて締めてください。

締め付けトルク(NLFL30-AC:6-8Nm、NLFL50-AC:10-12Nm)

購入時のノブボルト

屋外固定設置時の六角ボルト


【風圧の試験方法】

JIS C 8105-2-5:2017の投光器に関する安全性要求事項では、取付部の強度を、風速60 m/sに耐えるように作ることと定められています。

弊社の耐荷重試験では、投影面を水平方向の下向き設置。均等荷重を加えて10分間試験を行い、1°以上の恒久変形がないことを確認しています。
(NLFL30-AC 荷重:9kg、NLFL50-AC 荷重:16kg)

屋外投光器の耐風圧試験

屋外投光器の耐風圧試験

カバー、レンズによる広がりの設定

照らしたい対象に合わせて、120°カバー無し(オプション)、80°拡散カバー(標準)、60°レンズ(オプション)、30°レンズ(オプション)と照射角を選択できます。

NLFL10

120°カバー無し

1m直下 389 lx

標準

1m直下 394 lx

60°レンズ

1m直下 458 lx

30°レンズ

1m直下 2068 lx


NLFL30

120°カバー無し

1m直下 1377 lx

標準

1m直下 2691 lx

60°レンズ

1m直下 3351 lx

30°レンズ

1m直下 4288 lx


NLFL50

120°カバー無し

1m直下 2115 lx

標準

1m直下 4218 lx

60°レンズ

1m直下 5214 lx

30°レンズ

1m直下 6585 lx

光の広がりをシミュレーションします

看板のサイズに合わせて、光のシミュレーションを行い必要な数量や、取付の間隔等のご提案も行います。
例:5m x 25mの看板に対して180cmの支柱を用いて上からNLFL50-AC(レンズ無し120°)で照らした場合

条件① 設置間隔を3m、NLFL50-ACを地面に対して90°に設置

サイン広告の設置例

条件② 設置間隔を3m、NLFL50-ACを地面に対して135°に設置

サイン広告の設置例

条件③ 設置間隔を3m、NLFL50-ACを地面に対して165°に設置

サイン広告の設置例

条件④ 設置間隔を3m、NLFL50-ACを地面に対して180°に設置

サイン広告の設置例


標準機種一覧表

型式 全光束 消費電力 雷保護 寸法(W x H x D) 重量
NLFL10-AC-S 1,000 lm 8.5W - 116.0 x 146.0 x 35.5 1.0kg
NLFL30-AC-S 3,300 lm 28W 15kV 175.4 x 206.0 x 43.5 2.0kg
NLFL50-AC-S 5,100 lm 45W 15kV 230.0 x 271.0 x 51.0 3.0kg

「-S」の型式はギラツキを抑えた拡散カバー仕様です。

標準仕様

  • VCTF0.75mm2x3C
  • 拡散カバー80°
  • SPCCアーム

追加仕様

  • SUSアーム

追加仕様

  • 3mケーブル
    +アース線付き防雨プラグ
    (AC100~120V)

追加仕様

  • 120°レンズ無し
  • 60°レンズ
  • 30°レンズ

主要寸法図

NLFL10

NLFL10の寸法図

NLFL30

NLFL30の寸法図

NLFL50

NLFL50の寸法図


オプション


日機ショップサイトへ

お問合せ

受付時間 平日9:00~18:00

06-6225-2855

お気軽にお問い合わせください。