日機株式会社

マークチューブMark tube

マークチューブ

  • 色: 白

マークチューブとは

マークチューブとは制御盤の配線作業などで使用する印字されたチューブです。 マーク(Mark)=「目印」という言葉からも想像できるように、目印となるチューブ(Tube)=「管・筒」のことをいいます。

マークチューブの役割

マークチューブには、絶縁、配線ミスの予防とメンテナンス作業を容易にするという役割があります。
チューブはひとつの制御盤内で電線の両端に取り付けて使用します。 電線のそれぞれの端に取り付けるため、マークチューブは基本偶数になります。
配線管理を行う上で、チューブに印字された文字や記号だけが頼りとなります。わずか数センチの小さな管がとても重要な役割を果たしています。

マークチューブの材質、サイズ

材質はビニール(PVC)です。難燃性に優れ、柔らかいことが特徴です。
弊社では、チューブの内径が1㎜から6㎜の計6種類ご用意しています。

印字される文字

通常は電気図面に記述されている数字/英字を印字しますが、漢字や記号が記されることもあります。配線番号が印字されることから線番とも呼ばれることもあります。
※お手持ちのチューブ印字プリンタがあれば、メーカー問わず印字可能です。

主要寸法図

型式 内径(mm) 材質
 NMT075 3.0 軟質PVC(ポリ塩化ビニル)
 NMT125 3.2
 NMT200 3.6
 NMT350 4.2
 NMT550 5.1
 NMT800 6.2

製品一覧STANDARD PRODUCT

サイトサービスSITE SERVICE

  • オンラインカタログ
  • 公式ショッピングサイトで製品をご購入
    • Amazonで製品をご購入
    • Yahooで製品をご購入