圧着端子

( 裸圧着端子 Y型 / R型 )

電設資材一覧


裸圧着端子

裸圧着端子

圧着端子とは

圧着端子は、電気線と電気機器を接続し、電力や信号のやり取りをするために必要な部品です。

1925年頃に開発され、圧着端子が普及する以前はハンダ付けでの接続が主流でした。

圧着端子を使用するメリット

電気線と電気機器を接続する手段として、圧着端子の使用以外に、ハンダ付けでの接続や絶縁テープを巻いて固定するという方法が考えられます。

しかしハンダ付けでの接続は技術力を必要とし、火傷をする恐れもあります。

加えて絶縁テープでの固定の場合は、ショートする恐れがあり、電気線の太さ・種類・規格が異なるもの同士は、美しくまとめることも困難です。

その点圧着端子は、火傷の恐れや異なる電気線同士の接続について心配がありません!


弊社が展開している裸圧着端子

弊社では、裸圧着端子(丸型/R型)、裸圧着端子(先開型/Y型)の計2種類を展開しています。

使用の際、実はどちらの圧着端子を選んでも問題はありません。

ここでは、よりスムーズに圧着端子を選べるよう選定上のポイントをご紹介します。

選定ポイント

1.「丸型/R型」と「先開型/Y型」
「丸型/R型」のメリットは、安全性が良いこと。
対して「先開型/Y型」のメリットは、作業性が良いことにあります。
したがって、安全性を取るか・作業性を取るかという視点が選定上のポイントとなります。
  〇メリット ×デメリット
丸型/R型 安全性が良い
先開型に比べ、値段が少し安め
Ex.ねじが少し緩んでも、ついたまま
※端子が浮くほどの緩みはスパークの恐れあり
作業性が悪い
Ex.ねじを完全に外して取り付ける必要がある
先開型/Y型 作業性が良い
Ex.ねじを外さず、すぐに取り付けられる
安全性が悪い
丸型に比べ、値段が少し高め
Ex.ねじが緩んできたら抜ける
Ex.直接電気に触れてしまう恐れがある
2.「半絶縁」のメリット・デメリット
「裸」のメリットは、作業時間が短縮でき、半絶縁と比較すると値段が安めなことです。
しかし、むき出しの場所に取付した場合、直接電気に触れてしまう恐れがあるため、取付後に熱収縮チューブを使用して絶縁する必要があるという、二度手間が発生します。

《比較》当社販売価格

丸型/R型  + 裸 ¥324/100ヶ
丸型/R型  + 半絶縁 ¥540/100ヶ
先開型/Y型 + 裸 ¥335/100ヶ
先開型/Y型 + 半絶縁 ¥594/100ヶ
  〇メリット ×デメリット
作業時間が短縮できる
半絶縁に比べ、値段が安め
Ex.フタがあるような直接触らない場所につける
安全性が悪い
取付場所によって、結局後から絶縁する手間が発生する

圧着端子の選定は、「最終的には自分の好み」と言われたりするほどです。

ベテランの技術者ほど、直感的に・感覚的に使用されているように感じます。

とはいえ、経験の浅いうちは判断基準が分からないこともあるかと思います。

圧着端子の疑問点・不明点等ございましたら、当社までお気軽にお問い合わせくださいませ。


仕様

材質 無酸素銅
入数 100個

公式ショップで購入する


Y型 主要寸法図

裸圧着端子Y型の寸法図

裸圧着端子の型式

型式 公称断面積(mm) スタッド径 各部の寸法(mm) 適合抱合範囲
ød2 W F L E øD ød1 T 撚線㎜2 AWG
N-SNB1-3.2 1.25 M3 3.2 5.7 6.5 16.0 4.8 3.4 1.7 0.75 0.5-1.5 22-16
N-SNBS1-3.7 M3.5 3.7 5.7
N-SNBL1-3.7 3.7 6.4
N-SNBS1-4 M4 4.3 6.4
N-SNBM1-4 4.3 7.2
N-SNBL1-4 4.3 8.1

型式 公称断面積(mm) スタッド径 各部の寸法(mm) 適合抱合範囲
ød2 W F L E øD ød1 T 撚線㎜2 AWG
N-SNB2-3.2 2 M3 3.2 5.7 6.5 16.0 4.8 4.1 2.3 0.80 1.5-2.5 16-14
N-SNBS2-3.7 M3.5 3.7 5.7
N-SNBL2-3.7 3.7 6.4
N-SNBS2-4 M4 4.3 6.4
N-SNBM2-4 4.3 6.4
N-SNBL2-4 4.3 8.1
N-SNBS2-5 M5 5.3 8.1

R型 主要寸法図

裸圧着端子R型の寸法図

裸圧着端子の型式

型式 公称断面積(mm) スタッド径 各部の寸法(mm) 適合抱合範囲
ød2 W F L E øD ød1 T 撚線㎜2 AWG
N-RNB1-3.2 1.25 M3 3.2 5.5 5.0 12.5 4.8 3.4 1.7 0.75 0.5-1.5 22-16
N-RNBS1-3.7 M3.5 3.7 5.5 5.0 12.5
N-RNBM1-3.7 3.7 6.6 6.3 14.4
N-RNBS1-4 M4 4.3 6.6 6.3 14.4
N-RNBL1-4 4.3 8.0 7.0 15.8
N-RNB1-5 M5 5.3 8.0 7.0 15.8
N-RNB1-6 M6 6.4 11.6 11.0 21.8
N-RNB1-8 M8 8.4 11.6 11.0 21.8
N-RNB2-3.2 2 M3 3.2 6.6 4.8 12.8 4.1 2.3 0.80 1.5-2.5 16-14
N-RNBM2-3.7 M3.5 3.7 6.6 6.3 14.4
N-RNBS2-4 M4 4.3 6.6 6.3 14.4
N-RNBL2-4 4.3 8.5 7.4 16.5
N-RNBS2-5 M5 5.3 8.5 7.4 16.5
N-RNBL2-5 5.3 9.5 7.4 17.0
N-RNB2-6 M6 6.4 12.0 11.0 21.8
N-RNB2-8 M8 8.4 12.0 11.0 21.8

型式 公称断面積(mm) スタッド径 各部の寸法(mm) 適合抱合範囲
ød2 W F L E øD ød1 T 撚線㎜2 AWG
N-RNB3-4 3.5 M4 4.3 8.0 8.0 18.0 6.0 5.1 2.9 1.0 2.5-4 14-12
N-RNBM3-5 M5 5.3 9.5 9.2 20.0
N-RNB3-6 M6 6.4 12.0 9.4 21.4
N-RNB3-8 M8 8.4 15.0 13.3 27.0
N-RNBS5-4 5.5 M4 4.3 7.2 6.1 15.7 5.6 3.4 4-6 12-10
N-RNBL5-4 4.3 9.5 8.3 19.0
N-RNB5-5 M5 5.3 9.5 8.3 19.0
N-RNB5-6 M6 6.4 12.0 10.5 22.5
N-RNB5-8 M8 8.4 15.0 13.3 27.0
N-RNB5-10 M10 10.5 15.0 13.3 27.0


お問合せ

受付時間 平日9:00~18:00

06-6225-2855

お気軽にお問い合わせください。