工場・オフィス用照明 - 直管形LED照明

工場・オフィス用照明一覧


NLT8シリーズ

蛍光灯の代替照明NLT8

特徴

ライト本体に光源であるLED、及びその電源を内蔵した直管型LEDライトです。
従来の40Wの蛍光管と比較して直下照度(1m)が50%以上明るくなります。
電源を独自設計することにより、チラつきのない優しい光を放ちます。

周囲温度25℃、60,000時間の寿命を実現した事で、メンテナンス性が向上しました。

保護回路を設けており、突入電流やサージ、瞬時停電にも対応し、高い絶縁性を有する安全設計です。

本体はポリカーボネート製で衝撃に強く、軽量で落下しても壊れないので安心です。

既存の蛍光管と同じG13口金を採用しており、バイパス工事を行うことで器具本体を交換せず取り付けることができます。バイパス工事を行うことで大幅な節電が可能です。

配光角度は220°と広範囲な照射が可能です。

筐体のポリカーボネート
筐体のポリカーボネート

用途例

事務所やオフィスの天井照明、ショーウィンドウ・ディスプレイ照明など


仕様

色温度 5,700K
期待寿命 使用温度25℃ 60,000時間
※寿命は初期の照度に対し70%の照度となる時点
使用温度 -10℃~40℃ (ただし、氷結しないこと)
電源 AC (交流電源)
平均演色評価数 Ra80
配光角 220°
本体 ポリカーボネート
口金 G13口金対応
全長 1,198 mm
管径 26 mm

※直管型LEDランプのみの販売です。(灯具は含みません)

公式ショップで購入する 取扱説明書


弊社LEDの利点

防犯カメラ

撮影のちらつきテスト

確認方法


標準機種一覧表

型式 全光束 照度(1m) 電源 消費電力 重量
NLT8-41 2,200 lm 490 lx AC100~110V
(周波数50/60Hz共用)
19W 370 g

従来式蛍光灯と直管型LEDの配線比較

配線比較

消費電力と電気料金の比較

  グロー方式 インバーター方式 直管型LED方式 LED蛍光灯との差額
(グロー式/インバーター式)
消費電力 49W 42W 19W  
電気料金/月1本あたり 416円 357円 161円 255円 / 196円
電気料金/年1本あたり 4,997円 4,283円 1,937円 3,060円 / 2,346円

関西電力 従量電灯B(平成28年10月時)の60A契約時での電気料金に基づき、1kWhあたり28.33円で計算。

一日の点灯時間10時間で、一ヵ月(30日)使用すると仮定した場合の算出結果。

電気料金はグロー式蛍光灯からの置換えの場合、一本あたり一ヶ月で250円以上節約できます。

年間で一本あたり3,000円以上の電気料金がお得になります。


チラツキ対策

「定電流電源」が必要な訳は?

定電流電源とは

チラツキの原因は「リップル」

リップルとは

常に一定の電流をLEDへ供給

最大定格電流を超えて信頼性を損なうのを防ぐためです。LEDは原則的に電流で駆動します。 電源内部のICは常に一定の電流をLEDへ供給します。

定電流電源がない場合、抵抗を使った電流回路でLEDを駆動しますが、電圧が変動するとLEDに流れる電流も変動し、照度が変動します。

定格電流を超えて使い続けると、LEDが劣化して照度が低くなる不具合が生じます。よって照明の寿命を延ばすためには定電流電源が必要不可欠です。

加えて、定電流電源にはサージ保護回路を組み込んでいるため、サージが電源に入ってもLEDは壊れません。また、定電流電源の入力は主に交流を使用します。そのため整流回路を経た後、平滑回路を通しますが、わずかに交流成分が残ってしまいます。

この交流成分をリップルと呼びます。リップルはLEDにチラツキを生じ、これは疲労やストレスなどの原因になるため、弊社の製品はリップルの少ない電源にて製作しています。


直管形LED交換例

一般事務所:縦12m × 横10.5m × 高さ2.5m 126㎡(38坪)の場合

蛍光灯の配置状況と照度分布

蛍光灯の場合の机の上の照度:平均照度 752 lux
(最小照度 353 lux 最大照度 1147 lux)

毎月の平均消費電力:出勤日数を21日/月とした場合
39台(1台 x 2灯) 98W x 10(時間) /1000 x 21日= 平均消費電力 802.6kWh

※蛍光灯からLEDへの交換は電気工事士の資格のある方にお願いしてください。

蛍光灯の照度データ


LEDに交換した場合の照度分布

蛍光灯からLEDに交換する事により消費電力の大幅なる削減が図られ、また照度も大幅に明るくなり事務所の感じも明るくなったように思われるでしょう。

更に目には見ませんが、蛍光灯の際にはチラつきがあり、目が疲れやすい環境でしたが、弊社の直管形LEDによりそのチラつきも解消し目の疲労も柔らげる事が期待されます。

LEDに交換した場合の机の上の照度:平均照度 943 lux
(最小照度 376 lux  最大照度 1487 lux)

毎月の平均消費電力:出勤日数を21日/月とした場合
39台(1台 x 2灯) x 38W x 10(時間) /1000 x 21日= 平均消費電力 311.2 kWh

一ヵ月の節電効果
蛍光灯の消費電力
802.6 kWh
LEDの消費電力
311.2 kWh
節電量
491.4 kWh
LEDの節電量
491.4 kWh
× 電力単価
35円
一ヵ月の節電効果
17,199円

LEDの照度データ


LEDに交換した場合の照度分布
(JIS規格による事務所の標準 照度750 luxにした場合)

LED に交換した場合の机の上の照度:平均照度 678 lux
(最小照度 376 lux  最大照度 1487 lux)

毎月の平均消費電力:出勤日数を21日/月とした場合
29台(1台 x 2灯) x 38W x 10(時間) /1000 x 21日=平均消費電力 231.4 kWh

一ヵ月の節電効果
蛍光灯の消費電力
802.6 kWh
LEDの消費電力
231.4 kWh
節電量
571.2 kWh
LEDの節電量
571.2 kWh
× 電力単価
35円
一ヵ月の節電効果
19,992円

JIS規格のLED照度データ


JIS規格照度基準

照度(lux) 事務所 工場 学校 保険/医療施設 商業施設
750 事務室
役員室
玄関ホール(昼間)
やや精密な視作業     レジスター
ファッション店:試着室
スーパーマーケット:店頭
500 会議室
制御室
普通の視作業 実験自習室
図書館閲覧室
放送室
診察室
回復室
霊安室
大型店:店舗全般
レストラン:厨房
300 受付
化粧室
EVホール
倉庫内の事務 教室
職員室
体育館
X線室  
200 便所
更衣室
倉庫
粗い視作業
電気室、空調機械室
講堂
集会室
  レストラン:客室

※一般的な電気料金 電力会社はかなり複雑な料金体系を取っており大まかな参考値とする※
家庭用電源:¥35/kWh / 小規模事業者:¥25/kWh


お問合せ

受付時間 平日9:00~18:00

06-6225-2855

お気軽にお問い合わせください。